本文へ移動

【三重】鈴鹿市、7月から64歳以下接種開始

2021年6月11日 05時00分 (6月11日 12時38分更新)
 鈴鹿市は十日、六十四歳以下の市民に七月から新型コロナウイルスワクチンの接種を始めると発表した。基礎疾患がある市民を優先し、基礎疾患のない市民は年齢階層の上の世代から開始時期を分けて順に進めていく。末松則子市長は会見で「希望者全員が年内に接種を終えられるよう対応していく」と述べた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報