本文へ移動

【東京五輪】丸川珠代五輪担当相 東京五輪の中止に関して「観客の上限を決める際に議論したい」

2021年6月11日 10時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸川五輪担当相

丸川五輪担当相

 丸川珠代五輪担当相(50)が1日、東京都内で行われた定例会見で、東京五輪の中止に関しては「観客の上限を決める際に議論したい」と述べた。
 観客数の上限に関しては6月中にも決定するとしており、あわせて大会中止の条件についても議論がなされる。丸川大臣は「いよいよ大会が迫ってきた中で、宿を予約されている方のご事情もあると思います。さまざまな大会準備に関連する時間的な猶予も必要と思いますので、きちんと専門家のご意見を伺いながら、まず観客上限を決める時にしっかりと検討したい」と強調した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ