本文へ移動

金城学院大生がオリジナル紅茶発売 尾張旭市制50周年を記念

2021年6月11日 05時00分 (6月11日 12時08分更新)
尾張旭市制50周年を記念したオリジナル紅茶を手掛けた学生ら=名古屋市守山区の金城学院大で

尾張旭市制50周年を記念したオリジナル紅茶を手掛けた学生ら=名古屋市守山区の金城学院大で

  • 尾張旭市制50周年を記念したオリジナル紅茶を手掛けた学生ら=名古屋市守山区の金城学院大で
  • 学生が手掛けた4こま漫画
 名古屋市守山区の金城学院大の学生が、尾張旭市の市制五十周年を記念して開発したオリジナル紅茶を、専用サイトからオンラインで発売した。同市の紅茶専門店「ティーズリンアン」や市と連携。商品を「Anniversary Special Tea(アニバーサリー・スペシャル・ティー)」と名付け、市へのお祝いの気持ちを表した。 (吉本章紀)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧