本文へ移動

【愛知】名古屋市、7月から保育士ら優先接種 パロマ大規模会場で

2021年6月11日 05時00分 (6月11日 12時01分更新)
 名古屋市は十日、パロマ瑞穂スタジアム(名古屋市瑞穂区)で予定する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種を七〜十月とし、従来より一カ月間延長する考えを表明した。市歯科医師会と市薬剤師会の協力を得て接種回数は二万七千回増え、七月から保育士らに接種する予定。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

愛知の新着

記事一覧