本文へ移動

職人技が光る節句人形 名古屋で「見本市」

2021年6月11日 05時00分 (6月11日 11時53分更新)
新作のひな人形や五月人形などが並んだ見本市=名古屋市千種区の吹上ホールで

新作のひな人形や五月人形などが並んだ見本市=名古屋市千種区の吹上ホールで

 愛知、岐阜両県の職人が手掛けたひな人形や五月人形などを展示する「第五十六回中部人形節句品見本市」が十日、名古屋市千種区の市中小企業振興会館(吹上ホール)で二日間の日程で始まった。今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、一般公開はしない。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報