本文へ移動

再冷凍のワクチン、高齢者ら75人接種 三重・川越町

2021年6月11日 05時00分 (6月11日 05時35分更新)
 三重県川越町は十日、町内の高齢者施設で、誤って再冷凍した新型コロナウイルスのワクチンを七十五人に接種したと発表した。十日時点で健康被害などは確認されていない。
 ワクチンは米ファイザー社製。一度解凍したワクチンの再冷凍はしないことになっている。町によると、この施設では三日にワクチンの容器三十三本が解凍された状態で到着。十八本を冷蔵保存して使用したが、残りの十五本を誤って再冷凍し、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報