本文へ移動

元多気町職員を逮捕 町から370万円詐取疑い、三重県警

2021年6月11日 05時00分 (6月11日 05時01分更新)
 勤務する三重県多気町から約三百七十万円をだまし取ったとして、県警松阪署は十日、詐欺の疑いで、元同町職員松本拓摩容疑者(34)=同町丹生=を逮捕した。
 逮捕容疑では、松本容疑者は農林商工課の職員として勤務していた二〇二〇年八月十七日から今年二月十九日までの間、ウェブサイトを通じて五回にわたり東京都内の印刷業者にふるさと納税のパンフレットやチラシの印刷、郵送を発注。作成した架空の申請書類を町に承認させ、代金を入金させた後で発注を取り消し、自身の名義の口座に返金させたとされる。
 署によると、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報