本文へ移動

【楽天】浅村が猛打賞で通算1500安打達成 「僕は無駄な肉がついたけど、アサは…」独特表現で石井監督も絶賛

2021年6月11日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回裏1死一塁、浅村が通算1500安打となる右前打を放つ。捕手木下拓

6回裏1死一塁、浅村が通算1500安打となる右前打を放つ。捕手木下拓

◇10日 交流戦 楽天6―2中日(楽天生命パーク宮城)
 楽天の3番・浅村栄斗内野手(30)が猛打賞で通算1500安打。チームを3カード連続勝ち越しに導いた。
 1回に左前打、3回にも左前へ先制適時打を放った後の6回1死一塁に右前打で決めた。
 「最近ボールを呼び込んで自分の間合いで打てていなかった。どんなピッチャーでも自分のタイミングで、間合いで入っていかないといけないので、きょうは練習からやろうと思ってできた」
 9日には満塁の好機に2度凡退。責任を感じナイターの後、室内練習場で遅くまで打ち込んだ。お立ち台では「足を引っ張ってばかりだったので明日からまた復活します」と宣言した。
 西武の現役時代も一緒にプレーした石井監督は「僕は無駄な肉がついたけど、アサ(浅村)は必要になってくるものを装着している」と独特な表現で評価。「出続ける体の強さとパフォーマンスがすごい。背中で引っ張ってくれ、常にグラウンドにいることがチームにとっては戦う上で大事なプレーヤー。縁があって一緒にできるのは僕自身も心強いです」と絶賛した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ