本文へ移動

おはぎ 夏の色 石川の農家、和菓子店作る

2021年6月11日 05時00分 (6月11日 10時08分更新)
 石川県内の農家と和菓子店でつくる団体「農菓プロジェクト」は11日、県産のもち米と農産物を生かした夏のおはぎ「加賀・能登・金沢 夜舟」=写真=の予約受け付けを始める。7月5日まで。
 金沢、白山、能美、小松、羽咋各市と中能登、宝達志水両町にある12の和菓子店が1種類ずつ、趣向を凝らしたおはぎを作った。金沢産のユズや五郎島金時、河北潟産の小松菜、宝達志水産のイチゴなどを使い、彩りも風味も豊かに仕上がっている。「夜舟」はおはぎの夏の呼び名。
 税込み価格は4個入り、1200円。3種類のセットを用意する。商品は各和菓子店で7月9〜11日に受け取る。

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの新着

記事一覧