本文へ移動

あま〜いスイカ、続々出荷 松本

2021年6月11日 05時00分 (6月11日 05時01分更新)

ずらりと並べられ、傷や割れが無いか検査されるスイカ=松本市波田で

 スイカの産地として知られる松本市で十日、今季の出荷が始まった。春以降、気温の高い日が多かったことなどで、例年より三日ほど早まったという。
 初日、同市波田のJA松本ハイランドのスイカ共選所には、一戸の農家がハウスで育てた七百玉を持ち込んだ。検査員たちが傷の確認や糖度、熟度などを検査し、大きさなどで等級の選別作業に追われた。
 試食したJA常務理事の...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

写真の新着

記事一覧