本文へ移動

【長野】長野市の高齢者施設 感染者は計10人に 県内累計4914人

2021年6月11日 05時00分 (6月11日 05時00分更新)
 県内では十日、十代から九十歳以上の男女十三人の新型コロナウイルス感染が判明し、累計感染者数は四千九百十四人(うち死者八十七人)になった。
 県と長野、松本両市によると、新規感染者の居住地別の内訳は、長野市五人、松本市、岡谷市、上田市が各二人、塩尻市と下諏訪町が各一人。三人の感染経路が特定できていない。
 このうち、下諏訪町の六十代男性と岡谷市の九十歳以上の女性は、ともに集団感染が発生した諏訪保健所管内の高齢者通所施設の利用者の八十代女性と接触していた。長野市の二十代男性と八十代女性は、それぞれ長野市の高齢者入所施設の職員と入所者。この施設でも集団感染が発生したとみられており、感染者は計十人になった。
 また、県が五月下旬以降に判明した感染者十五人の検体を検査したところ、全員が...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

長野の新着

記事一覧