本文へ移動

アムールトラの子4頭をきょうから公開 浜松市動物園

2021年6月11日 05時00分 (6月11日 05時01分更新)
じゃれあうアムールトラの子=浜松市動物園提供

じゃれあうアムールトラの子=浜松市動物園提供

 浜松市動物園(同市西区)は、同園で飼育するアムールトラの雄「ソーン」(五歳)と雌「ローラ」(八歳)の間に二月に誕生した四頭の子を、十一日から公開する。同園でのアムールトラの繁殖は八年ぶり。
 公開時間は午前九時から午前十一時まで。同日以降の公開日は、同園の公式ホームページ上で告知する。
 また園内のゾウ広場では七月十一日まで愛称を募集する。両親と同じ三文字で、二文字目は「ー」とすることが条件で、市の担当者は「四頭にぴったりの名前を応募してほしい」と話している。 (佐藤裕介)

関連キーワード

PR情報