本文へ移動

投票のきっかけに 磐田、浜松の36店舗でセンキョ割

2021年6月11日 05時00分 (6月11日 05時03分更新)
「センキョ割」の仕組みを伝えるポスター

「センキョ割」の仕組みを伝えるポスター

 二十日投開票の県知事選で、当日や期日前に投票した人に、地域の店がお得なサービスや割引を提供する「センキョ割」に、磐田市内の市民グループなどが取り組んでいる。メンバーは「気軽に政治を考え、投票に行くきっかけとなれば」と思いを語る。
 磐田市内では、地域住民や同市の静岡産業大の学生らでつくる「センキョ割@磐田」が協賛店を募り、飲食店やスーパー、理容店など磐田市内の三十五店舗と浜松市内の一店舗が賛同した。
 投票後に持ち帰ることができる「投票済証明書」を協賛店に持って行くと、「一割引き」や「アイスクリーム一個プレゼント」「通常のランチ、ディナー百円引き」「ピザのみ来店者半額」など、各店が考えたサービスが受けられる。サービス期間は今月末までを中心に、それぞれの店で違うが、センキョ割は複数店舗で使うことができる。期日前投票も対象だ。
 「センキョ割@磐田」は二〇一九年七月の参議院選挙からの取り組み。当初の協賛店は十数店だったが、学生たちが拡大に奔走し、徐々に増えた。代表の久永公子さん(59)=磐田市=は「選挙に興味がない若者が増えていると言われるが、まずはお得なサービスを入り口に、社会や政治について考えてみてほしい」と話す。
 このほか、静岡市葵区の「梅ケ島温泉 湯の華」も独自にセンキョ割に取り組む。投票済証明書もしくは投票所の看板などと自身を写した写真を提示すれば、ドリンク「梅ケ島チャイ」をサービスする。実施期間は七月三十一日まで。
 センキョ割協賛店一覧はhttps://sennkyowariiwata.hamazo.tv (篠塚辰徳)

関連キーワード

おすすめ情報