本文へ移動

「良い風に乗ってくれました」鈴木大地が会心の3号2ラン 交流戦9度目マルチ【楽天】

2021年6月10日 20時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏2死一塁、鈴木大が右中間に2ランを放つ。投手勝野、捕手木下拓

4回裏2死一塁、鈴木大が右中間に2ランを放つ。投手勝野、捕手木下拓

◇10日 楽天―中日(楽天生命パーク宮城) 1点リードの4回2死一塁。楽天の2番打者・鈴木大地内野手(31)が中日の勝野から右中間に会心の3号2ラン。リードを3点に広げた。
 「打ったのはストレート。良い風に乗ってくれましたね。今日は勝ちます」
 前夜9日に3打数無安打に終わり、8日まで続いていた連続試合安打は「8」で止まると、楽天の連勝も6でストップしていた。しかし、鈴木大は連続試合安打中8試合のうち7試合でマルチ安打。パ・リーグと交流戦ダブルで首位争いをする楽天の最強2番として十二分の働きだ。この日も3回に右前打を放っており、交流戦9度目のマルチ安打を決めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ