本文へ移動

12日のサンウルブズ戦メンバーを発表 先発はリーチ・マイケルら2019年W杯組が13人【ラグビー日本代表】

2021年6月10日 19時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
リーチ・マイケル主将

リーチ・マイケル主将

 日本ラグビー協会は10日、12日にサンウルブズと強化試合を行う日本代表の登録メンバーを発表し、先発にはフランカーのリーチ・マイケル主将(32)ら2019年W杯メンバーが13人並んだ。
 この日、オンラインで会見したジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは「日本代表が目指すゲームの理解度の点で、19年W杯のメンバーが最初の試合に出る権利があると思っている。合宿でも、新しい選手への接し方、リーダーシップなど、リーチをはじめ、みんな素晴らしい」とW杯組で固めた理由を説明。「サンウルブズにもいい選手が多いし、彼らはプレッシャーなく攻撃してくるだろう。ライオンズ戦に向けてタフな試合を経験したい」と期待した。
 日本は26日に全英・アイルランド代表ライオンズ(英エディンバラ)、7月3日にアイルランド代表(ダブリン)と対戦する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ