本文へ移動

【ヤクルト】村上が佐々木朗から貫禄のリーグトップ18号先制ソロ 「振り負けないようコンパクトに…」11球団制覇達成

2021年6月10日 18時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回、先制の右越えソロを放ちナインとエアタッチを交わすヤクルト・村上宗隆

2回、先制の右越えソロを放ちナインとエアタッチを交わすヤクルト・村上宗隆

◇10日 ロッテ―ヤクルト(神宮)
 セ界の顔がパの若き剛腕に貫禄を見せつけた。ヤクルト・村上宗隆内野手(21)が先頭で迎えた2回に先制ソロ。1ボール1ストライクからロッテの先発・佐々木朗が投じた151キロの直球を右中間席に放り込んだ。
 真ん中低めを振り抜き、乾いた打撃音を響かせたリーグトップの18号。佐々木朗にプロ初被弾の記録をつけた若き主砲は「ストレートに力がある投手なので、振り負けないようにコンパクトに打ちにいきました。先制することができてよかったです」とコメントした。
 この一発でヤクルト以外の11球団から本塁打をマークした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ