本文へ移動

【宝塚記念】名牝同士の激突!! 6戦無敗のレイパパレが大阪杯に続きG1連勝か クロノジェネシスがグランプリ3連覇か

2021年6月10日 16時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪杯を制したレイパパレと川田騎手

大阪杯を制したレイパパレと川田騎手

◇第62回宝塚記念(27日・G1・阪神・芝2200メートル)
 ファン投票最終結果が10日、JRAから発表された。昨年の宝塚記念と有馬記念を制し、グランプリ3連覇を目指すクロノジェネシス(牝5歳、栗東・斉藤崇)が、13万7448票を集めて堂々の1位。2位は出走回避を明らかにしたコントレイル(牡4歳、栗東・矢作)、3位は天皇賞・春を制したワールドプレミア(牡5歳、栗東・友道)、大阪杯で無敗のG1制覇を果たしたレイパパレ(牝4歳、栗東・高野)が4位で続き、関西馬が上位を独占した。
 大阪杯でG1初制覇を決めたレイパパレは、10万2968票を獲得。高野師は「本当に多くの皆様に支持して頂いて感謝いたします。ご期待に応えるべく、一生懸命仕上げていきたいです」と意気込みを新たにした。
 この中間はノーザンファームしがらきに放牧に出ていたが、ちょうど10日に栗東トレセンに帰厩。「牧場にも見に行きましたが、怖いと思えるほど状態がいいんです。来週から速いところをやります」と、かなり順調に来ているようだ。
 1位クロノジェネシスとは今回が初対戦。「若い時からトップクラスで走っていて、距離も場所も問わない馬。同じレースに出すだけでワクワクします」と期待に胸を躍らせた高野師。無敗の7連勝へ。怖いもの知らずのレイパパレが、グランプリホースに立ちはだかる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ