本文へ移動

南木曽町、JRと水源地整備を協議 リニア、トンネル影響備え

2021年6月10日 05時00分 (6月10日 15時30分更新)
 南木曽町リニア中央新幹線対策協議会は八日夜、南木曽会館で開かれ、町は中央アルプストンネルの掘削工事で水道の水源地に影響があった場合に備え、JR東海と新たな水源地整備の協議を進めていることを説明した。水源地は同町吾妻の蘭川水系の三カ所にあり、トンネルのルートに近く水量の減少なども懸念されている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧