本文へ移動

【石川】小さな世界 大きな感動を ミニチュアドールハウス展 7月29日~8月22日 金沢エムザ

2021年6月10日 05時00分 (6月10日 10時33分更新)
のれん、看板の細部まで再現された店構え

のれん、看板の細部まで再現された店構え

  • のれん、看板の細部まで再現された店構え
  • 7月から開催されるミニチュアドールハウス展を前に先行展示された「加賀麩不室屋 尾張町店」の作品=いずれも9日、金沢市武蔵町の金沢エムザで(中嶋大撮影)

前売り券きょうから販売

 建物を十二分の一サイズで精巧に再現したドールハウスの展覧会「ミニチュアドールハウス展」(北陸中日新聞、金沢エムザ、石川テレビ放送主催)が七月二十九日〜八月二十二日に、金沢市武蔵町の金沢エムザ八階催事場で催される。今月十日から本紙販売店などで前売り券を販売する。
 国内で活躍する作家七人の約八十点が並び、全て写真撮影できる。レトロな洋館や日本の古い町並みなど、内装や店構えまで本物そっくりに作られている。
 八階催事場では、九日から金沢市の「加賀麩(ふ)不室屋 尾張町店」の先行展示が始まった。看板のあせた風合いや、ショーケースに商品が並ぶ店内が忠実に再現され、来店客が中をのぞき込んでいた。七月二十六日まで無料で先行展示する。
 本展の会期中は無休。前売り券は大人六百円、高校・大学生四百円、小中学生二百円、未就学児無料。当日券は各二百円増。北陸中日新聞販売店では前売り券を大人五百円で販売する。
 その他の前売り券の取扱場所は、中日サービスセンター(中日新聞北陸本社一階)、金沢中日文化センター(金沢エムザ二階)、石川県立音楽堂チケットボックス、チケットぴあ(Pコード685−680)、ローソンチケット(Lコード52007)、セブンチケット。問い合わせは平日午前十時〜午後五時、北陸中日新聞事業部=電076(233)4642=へ。

関連キーワード

PR情報