本文へ移動

【J1名古屋】下部組織出身のMF石田がプロ初ゴール 両親の前で雄姿「ピッチで活躍してる姿が恩返し」

2021年6月9日 23時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋―三菱自動車水島 後半、チーム4点目のゴールを決める名古屋・石田(中)。GK滝

名古屋―三菱自動車水島 後半、チーム4点目のゴールを決める名古屋・石田(中)。GK滝

◇9日 サッカー 天皇杯2回戦 名古屋グランパス5―0三菱水島FC(岐阜メモリアルセンター長良川競技場)
 DF藤井に続き、下部組織出身の2年目MF石田もプロ初ゴールを決めた。後半17分に途中出場すると、同44分、右サイドでMF阿部のスルーパスに抜け出し、右足シュートでチーム4点目。「ワンチャンスで仕留め切れた」と胸を張った。
 スタンドで両親が観戦する中での初得点に「今日、結果を残せなければ戦力として見てもらえないだろうと考えていた。ピッチの上で活躍してる姿が(両親への)恩返しになると思った」と振り返った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ