本文へ移動

【中日2軍】遠藤が完封阻止の一発 甲斐野の152キロ捉え「パ・リーグの投手の真っすぐはいい」納得

2021年6月9日 22時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回表1死、遠藤が右越えソロを放つ

9回表1死、遠藤が右越えソロを放つ

◇9日 ウエスタン・リーグ ソフトバンク4―2中日(タマスタ筑後)
 9回1死から、中日・遠藤が完封負けを阻止する一撃を放った。2番手・甲斐野の高めに来た152キロの速球を捉え、右翼ネットに突き刺した。「パ・リーグの投手の真っすぐはいいので、こういう投手と対戦できるのは貴重。1球で打てたのはよかった」
 仁村2軍監督も「思い切って振ってくれた。本塁打を打つ能力があるので、いいところで決めてくれれば」と評価した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ