本文へ移動

【中日2軍】2位の森 最速150キロ3回4三振無失点「真っすぐをしっかり押し込めた」

2021年6月9日 22時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回から3番手で登板する中日・森

6回から3番手で登板する中日・森

◇9日 ウエスタン・リーグ ソフトバンク4―2中日(タマスタ筑後)
 6回から3番手で登板したドラフト2位の森が、3イニングを1安打無失点と好投した。
 最速150キロの速球を軸に4三振を奪う力投。プロ初先発で3イニングを無失点に封じた3日の広島戦(由宇)に続いて結果を出し「真っすぐをしっかり打者に押し込めた。球数が多くなったので、長いイニングを投げるためにも追い込んでから1球で仕留められるようにしたい」と意気込んだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ