本文へ移動

小中学生配布タブレット、利用一時停止へ 名古屋市教委、無断でログ収集

2021年6月10日 00時00分 (6月10日 11時16分更新)
 名古屋市立学校の小中学生に配布しているタブレット端末を巡り、端末へのアクセス履歴などを記録する「操作ログ」を、市教委が保護者らに利用目的を告げないまま収集していたことが分かった。市個人情報保護条例に抵触する可能性が高く、市教委は今後配布済みのタブレット計約7万台の利用を一時停止し、保護者らに利用目的を通知した上で再開する方針。
 9日の市議会教育子ども委員会で、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報