本文へ移動

【愛知】感染予防にSKE48一役 県、飲食店客向けに啓発動画

2021年6月10日 05時00分 (6月10日 05時00分更新)
飲食店での感染予防を呼び掛けるSKE48の古畑さん(左)と井上さん=県公館で

飲食店での感染予防を呼び掛けるSKE48の古畑さん(左)と井上さん=県公館で

 飲食店の利用客に新型コロナウイルスの感染予防を呼び掛けようと、県は、アイドルグループSKE48のメンバーが出演する啓発動画を制作した。大人数での会食や大声での会話を控えるよう求めている。動画投稿サイト「ユーチューブ」の県防災安全局アカウントから視聴できる。
 出演しているのは古畑奈和さん、熊崎晴香さん、井上瑠夏(るか)さん、林美澪(みれい)さんの四人。約三十秒間で、身ぶり手ぶりを交えて「発熱などの症状があるときは利用を控えましょう」「順番待ちの列があるときは間隔をあけましょう」などと呼び掛け、「私たちも守ります」と唱和するシーンで締めくくっている。
 古畑さんと井上さんは九日、県公館を訪れ、大村秀章知事と意見交換した。古畑さんは「ファンの方や愛知県の人にわかりやすく感染対策について伝えたい」、井上さんは「大変でつらい生活が続くと思うが、感染対策をしっかりとしてほしい」と話した。
 県はSKE48に、県をPRする「LOVEあいちサポーターズ あいち広報大使」を委嘱している。大村知事は古畑さんらに「名古屋・栄から愛知を元気にしていただきたい」と協力を求めた。 (石田萌以美)

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

新型コロナ(身近な対策)の新着

記事一覧