本文へ移動

脊髄空洞症の柏木由紀 進行早いため手術前倒し6月末までに実施と明かす

2021年6月9日 21時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
柏木由紀

柏木由紀

 10万人に1人の難病とされる脊髄空洞症の早期手術と治療のため、一時休養することを発表したAKB48の柏木由紀(29)が9日、インターネットテレビ局・ABEMAのニュース番組「ABEMA Prime」のMCを務めた。
 休養発表後、初の生出演。報道番組のMCは初めてとあって「まさか、このセットに座るとは思っていなかったので興奮してます」と声を弾ませたが、自身の現状については、左手のしびれと首に痛みがあり、鎮痛剤を飲んでいることを説明。当初、10月末の手術を予定していたが、進行が早いため今月末までに手術することを明かした。
 入院・手術は人生初めてだけに不安を吐露したが「症状を治す手術ではなく、進行を止める手術しかなかったんで、本当に早期発見が大事なんだと感じました」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ