本文へ移動

井上尚弥のスパーリングパートナー木村 プロ4戦目へ「相当自信がついた」【ボクシング】

2021年6月9日 21時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
計量をクリアし笑顔の木村蓮太朗(三迫ジム提供)

計量をクリアし笑顔の木村蓮太朗(三迫ジム提供)

 ボクシングのフェザー級ノンタイトル6回戦(10日、東京・後楽園ホール)の前日計量が9日、東京都内であり、アマ3冠でプロ3戦全勝3KOの木村蓮太朗(23)=駿河男児=が57キロ、対戦相手の福永輝(22)=沖縄ワールドリング=が56・9キロでクリアした。
 木村は今月初旬まで20日間、42ラウンドにわたってWBA・IBF統一バンタム級王者、井上尚弥(大橋)のスパーリングパートナーを務めた。「世界の中でもトップクラス。想像以上に強くてうまかったですけど、トップレベルを肌で感じながら20日間やりきれて相当自信がついた」と振り返った。その経験を糧に、来年早々にも地域タイトルに挑戦する意向だ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ