本文へ移動

屈辱のFC東京 サポーター「悲しいが驚きはない」大番狂わせにトレンド入り相次ぐ【天皇杯】

2021年6月9日 21時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
順大に敗れ肩を落とすFC東京イレブン

順大に敗れ肩を落とすFC東京イレブン

 サッカーの第101回天皇杯の2回戦が9日、各地であり、J1のFC東京、横浜M、仙台がそれぞれ順大、JFLのホンダFC、J3盛岡に敗れた。さらに、J1で首位を独走する川崎も、J3長野をPK戦の末に辛うじて退けており、ツイッターでは関連ワードがトレンド入りした。
 FC東京のサポーターは「サポーターとして、かなり悔しいが、今年のゲーム内容を見ると、負ける予感はあったので、悲しいが驚きはない。」などとツイート。また「昔からマリノスってアマチュアに弱いイメージあるから」と、2003年に市船橋高とPK戦を繰り広げた過去などを思い出す人もいた。
 FC東京、横浜M、川崎のホームタウンにちなみ「神戸の友達からマリノスとFC東京は負けて、フロンターレは長野相手にPKとか多摩川何してんのwwwwって煽られて泣いてる」というツイートもあった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ