本文へ移動

最後の運動会 ハッスル 来春閉校の南砺福光高

2021年6月10日 05時00分 (6月10日 05時02分更新)
最後の運動会で8の字跳びをする生徒たち=南砺福光高で

最後の運動会で8の字跳びをする生徒たち=南砺福光高で

 来年三月に閉校する南砺福光高校(南砺市)の運動会「光高スポーツフェスティバル」が九日あり、三年生九十余人が最後の体育行事を楽しんだ。
 三つの学級ごとに黄、紺、黒のシャツを着用し、午前中は学級対抗で百メートル走や縄跳びなどをした。縄跳びを一分三十秒で何回跳べるかを競う「8の字」跳びでは、「せーの」と声を掛けて縄を回し、生徒たちが次々とジャンプした。
 実行委員会が運動会を運営した。8の字跳び担当の川岸倖大(こうた)さん(17)は「三年生の結束力が強まった。思い出に残ると思う」と話した。 (松村裕子)

関連キーワード

PR情報