本文へ移動

<おはよう出番です> 安藤正容

2021年6月10日 05時00分 (6月10日 05時01分更新)
安藤正容

安藤正容

 F1グランプリのテーマ曲「TRUTH」などで知られるフュージョンバンド「T−SQUARE(スクエア)」。リーダーとして43年間、率いてきたが、2月に今年の全国ツアーを最後にバンドから引退すると発表した。「やりたくなったらやる。そんな音楽を続けたい」と笑う真意とは。 (林啓太)
 さわやかに駆け抜けるようなロック調のエレキギターの音色。力強さの奥底には哀調も。聴く人の体をつくる全細胞の一粒ずつに、波動を共鳴させていく。
 全国ツアーに引っ提げるニューアルバム「FLY!FLY!FLY!」の収録曲で、自身が作った「The Hotrodder」。曲名は「乱暴で無鉄砲な運転者」という意味だ。
 海外のあるアーティストに提案された曲名に、「暴走族とは関係ない」とは感じつつ、大型二輪車ハーレーダビッドソンを運転する情景が脳裏に「勝手に湧いてきた」と言う。
 「ドライブする時にスクエアの曲を聴くファンが多い。そういう人ならこの曲を気に入ってくれるかな」
 引退を決めたのは、アルバムを年に一回出す中で「納得のいく曲を書くのが難しくなった」から。ここ数年は時間がたつのを早く感じ、作曲に追われて「昔の曲を新しい旋律...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

エンタメの新着

記事一覧