本文へ移動

がん闘病の大島康徳さん 妻と寝室を別に

2021年6月9日 20時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大島康徳さん

大島康徳さん

 中日や日本ハムで活躍し、がん闘病中の野球解説者・大島康徳さん(70)が9日、自身のブログを更新。妻から寝室を別にするよう提案を受けたことを明かした。
 妻は、同じ寝室だと大島さんを案じて寝られないと話してきたという。「隣で寝ているあなたの様子の色々が気になってしまって。例えば、トイレにも頻繁に起きるでしょ。その都度、大丈夫かな?調子悪いのかな?とか 勝手に心配しちゃう。あなたも、多分私に気を使ってると思う。それは良くないかな?」と妻の言葉を紹介した。その後、部屋の荷物移動について妻と話をしましたという。
 大島さんは、2016年10月にステージ4の大腸がんと診断され、肝臓にも転移があったと明かしている。4日に腹水3リットルを抜く治療を受けて一時入院した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ