本文へ移動

綱とり挑む照ノ富士 相撲を取る稽古を再開【大相撲名古屋場所】

2021年6月9日 17時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
朝稽古で宝富士(左)と相撲を取る照ノ富士=伊勢ケ浜部屋で(代表撮影)

朝稽古で宝富士(左)と相撲を取る照ノ富士=伊勢ケ浜部屋で(代表撮影)

 大相撲名古屋場所(7月4日初日・ドルフィンズアリーナ)で綱とりに挑む照ノ富士(29)=伊勢ケ浜=が9日、東京・江東区の伊勢ケ浜部屋で相撲を取る稽古を再開した。
 夏場所で貴景勝との優勝決定戦を制し、2場所連続4度目の優勝を飾ったが、膝に古傷を抱えており、場所後に相撲を取るのはこの日が初めて。
 「(今までは)治療とかできることを。ちょっとそういう状態だったんで」と回復に努め、この日になって宝富士と10番の申し合い。「まあ悪くないですね。ここから調整していくって感じなので」と初日に照準を合わせていく。
 東京五輪があるため初日は例年より1週間ほど早い。時間は限られているが「土俵の中の稽古も大事ですけど、土俵の周りでの筋トレとか、そういったものを人より3倍ぐらいやるっていう気持ちでやってるんで」と最善を尽くす。
 「綱とりということになってますけど、だからといってプレッシャーに感じてたらもう終わりなんで。準備を前よりもっとできればいいかなと思います」と焦りはない。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ