本文へ移動

福井工大が2回戦の壁突破!7年ぶりベスト8進出 大商大に付け入る隙与えず【全日本大学野球】

2021年6月9日 16時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
福井工大-大商大 5回裏大商大2死一、二塁、修行を空振り三振に仕留め、雄たけびを上げる立石

福井工大-大商大 5回裏大商大2死一、二塁、修行を空振り三振に仕留め、雄たけびを上げる立石

◇9日 全日本大学野球選手権2回戦 福井工大4―1大商大(東京ドーム)
 福井工大が接戦を制し、2014年以来7年ぶりに8強進出を決めた。
 1回2死一塁で4番・尾堂の左越え適時二塁打で先制すると、2回には2死二塁からけん制悪送球とボークで追加点を奪った。投げては5回途中から登板した立石健投手(3年・大体大浪商)が4イニング3分の1を投げて4者連続を含む8奪三振、無失点の好救援。大商大に付け入る隙を与えなかった。
 福井工大は今大会を含めて5大会連続で初戦突破しながら、ここ4大会はいずれも2回戦で敗退。“鬼門”となる2回戦突破に、下野博樹監督は「ようやくという感じですね。先行逃げ切りのうちらしい、理想的な試合ができました」と胸をなで下ろした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ