本文へ移動

自宅で楽しむ名店の麺 上伊那の4店参加し通販

2021年6月9日 05時00分 (6月9日 15時25分更新)
企画に参加する4店の代表。(左から)kurabeの渡辺さん、ざんざ亭の長谷部さん、壱刻の山根さん、蒼空の竹村さん=伊那市高遠町で

企画に参加する4店の代表。(左から)kurabeの渡辺さん、ざんざ亭の長谷部さん、壱刻の山根さん、蒼空の竹村さん=伊那市高遠町で

 上伊那地域の店の麺料理を家庭でも味わってもらおうと、伊那市高遠町で交流施設を運営する一般社団法人「環(たまき)屋」は、ラーメン、そば、うどん、パスタなど参加各店の自慢の品を集めた通信販売「伊那谷グランフード 伊那市麺の名店シリーズ」を始めた。いずれも地域産食材にこだわった料理。杉山祐樹代表(50)は「県内外に伊那谷の食の魅力を発信するきっかけにしたい」と語る。(清水大輔)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧