本文へ移動

【楽天】鈴木大が勝ち越し打「岸さんに勝ちをつけてあげたかった」2戦連続マルチ

2021年6月9日 10時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒーローインタビューを終え、ガッツポーズする楽天・鈴木大(右)と岸

ヒーローインタビューを終え、ガッツポーズする楽天・鈴木大(右)と岸

◇8日 楽天5ー2中日(楽天生命パーク)
 楽天・鈴木大地内野手(31)が5回1死三塁で、勝ち越しの右前適時打を放った。7回にも左前打を放ち2試合連続マルチ安打だ。
 「岸さんに勝ちをつけてあげたかった。今まで勝てなかったのは打者の責任でもある」とキッパリ。中日の先発・柳に対しては「いいピッチャーなので積極的に自分が決めるという気持ちでいきました」という。
 お立ち台では「ここまで来たら絶対交流戦は優勝します」とファンに向け力強く宣言していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ