本文へ移動

れいか かわいい! 東山でレッサーパンダ公開

2021年6月9日 05時00分 (6月9日 05時01分更新)
一般公開されたレッサーパンダの「れいか」=名古屋市千種区の東山動植物園で

一般公開されたレッサーパンダの「れいか」=名古屋市千種区の東山動植物園で

 東山動植物園(名古屋市千種区)に新たに加わった雌のレッサーパンダ「れいか」の一般公開が八日、始まった。獣舎の展示室には初日から多くの親子連れが訪れた。
 れいかは二歳で、繁殖のため、日本平動物園(静岡市)から五月に借り受けた。東山動植物園では今年三月、三十九年ぶりにレッサーパンダを公開。れいかが加わり、同園のレッサーパンダは雄二頭、雌二頭の計四頭になった。
 環境に慣らすため、れいかはしばらく屋内で展示される。観覧客は展示室の階段で遊ぶれいかを見て「かわいい」「階段を上り下りしてるね」と話していた。
 同園獣医師の白木康雄さん(49)は「環境に少しずつ慣れてもらって、園の人気者に育ってほしい」と見守っていた。
 (森若奈)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報