本文へ移動

【楽天】岸「しんどかったなーという感じ」2カ月ぶり3勝目でチーム6連勝、交流戦首位に

2021年6月8日 22時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒーローインタビューを終え、笑顔を見せる楽天・岸

ヒーローインタビューを終え、笑顔を見せる楽天・岸

◇8日 楽天5ー2中日(楽天生命パーク宮城)
 楽天の先発・岸孝之投手(36)が6イニングを2失点に抑え、4月6日以来、約2カ月ぶりの勝ち星となる3勝目を挙げた。チームの6連勝と交流戦首位浮上にも貢献した。
 「しんどかったなーという感じです。ああでもない、こうでもないとやってきて、ようやくこれかなというのにたどり着いた」
 岸はほっとした表情だった。7試合勝ち星が挙げられず悩む日々。5月26日には出場選手登録を抹消された。石井一久監督(47)からは「リフレッシュ的な感じで」と言い渡されフォームを見直した。「チェンジアップが良くないので何とかしたいと思っていた。ようやく投げたいところに投げることができるようになった」と振り返った。これで岸は西武時代から中日戦は13試合で9勝1敗。相性の良さは抜群だ。
 石井監督は「本当に岸が踏ん張ってくれた。精度が高かったしチェンジアップの抜けも良かった」と評価。交流戦首位については「途中の優勝とかあまり興味ない。いいリズムで試合ができているので一つ一つしっかりやれたら」と先を見据えた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ