本文へ移動

【中日】福田3試合ぶり本塁打&今季4度目の複数安打 横浜高の後輩を援護し続ける

2021年6月8日 21時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回表無死、先制の右越えソロを放つ福田

4回表無死、先制の右越えソロを放つ福田

◇8日 楽天5-2中日(楽天生命パーク宮城)
 試合は敗れたが、後輩の援護はできた。4回、中日・福田永将内野手(32)が楽天先発・岸の外角スライダーを捉え、右翼席中段に飛び込む先制の3号ソロを放った。3試合ぶりの一発に「1打席目と変えずに積極的にいこうと思っていました。うまく打つことができました」と振り返った。
 1日のロッテ戦(バンテリン)では唯一の得点をとなる適時二塁打を放った。横浜高の後輩・柳が登板した3試合連続で打点を挙げる頼もしい先輩っぷりを見せている。
 2回の第1打席は追い込まれてから、直球、カーブ、スライダーと岸の多彩な球種に食らい付いた。8球ファウルで粘り、13球目を捉えて左前打。今季4度目のマルチ安打をマークした。8試合ぶりに3番を外れ、6番での先発出場。打率は2割2分7厘とまだまだ満足できない。復調につなげたい。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ