本文へ移動

細田守監督、「バケモノの子」の劇団四季ミュージカルに「どのような作品になるか私も楽しみ」

2021年6月8日 16時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
劇団四季ミュージカル「バケモノの子」メインビジュアル

劇団四季ミュージカル「バケモノの子」メインビジュアル

 劇団四季は8日、来年4月から新作オリジナルミュージカル「バケモノの子」(演出・青木豪)をJR東日本四季劇場「秋」(東京都港区)で上演すると発表した。原作は2015年公開の細田守監督による同名長編アニメーション映画。
 上演にあたり、細田監督は「大変光栄に思っています。来年の春から上演されるとうかがい、どのような作品になるか私も楽しみにしております」。劇団四季の吉田智誉樹社長は「本作が伝えるのは大切な人とともに強く生きていくことの素晴らしさ。創立以来、四季作品に受け継がれる『人生の感動』『生きる喜び』というテーマにも通じる」とコメントを寄せた。
 メインキャストの子ども時代を演じる子役を募集するオーディションを8月に開催、8~13歳の変声期前の男女を募集する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ