本文へ移動

新たに別のアミメニシキヘビを引き取る 飼育者は横浜の事件を受け家族の猛反対で泣く泣く手放すことに

2021年6月8日 13時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5月22日に横浜市内で捕獲されたアミメニシキヘビ

5月22日に横浜市内で捕獲されたアミメニシキヘビ

 横浜市で5月、ペットとして飼われていたアミメニシキヘビがアパートから逃げ出した件で、逃走初日から捜索活動に参加し、ヘビを発見・捕獲した日本爬虫(はちゅう)類両生類協会代表理事の白輪剛史さん(52)がツイッターを更新。新たに別のアミメニシキヘビを引き取ったことを明かした。
 白輪さんは「先日、アミメニシキヘビの引き取り依頼がありました。行政とも相談の上、収容しました」と報告し、ケースに入れられた黄色いヘビの写真を投稿。「飼育者本人は飼養許可を取り大切に飼育されてきたのですが、横浜の事件を受けご家族の猛反対があったとの事。ご本人は大変残念がっておられました」と経緯をつづった。
 ヘビを引き渡した人物について「横浜の飼育者とは別の方」と強調。「今回引き取った方は、きちんと許可も取得し、引き取りに関しても相当悩み決断された」と飼い主の心情を明かし、「この方が無責任とは全く考えていません。この方も横浜の事件の煽りを受けた被害者の1人とも思います」とかわいがっていたペットと離れ離れになってしまった状況に同情していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ