本文へ移動

近親者らが性暴力、被害相談34件で最多 県支援センター

2021年6月8日 05時00分 (6月8日 14時50分更新)
 県性暴力被害者支援センター(りんどうハートながの)が二〇二〇年度に受け付けた性暴力に関する相談は計百件と、センターが開設された一六年度以来最多となった。このうち「親族・近隣」から被害を受けたとされる相談は三十四件で最も多かった。センター事務局の県人権・男女共同参画課が七日の運営懇談会で明らかにした。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報