本文へ移動

SKE48松井珠理奈が卒業 18年に悲願の選抜総選挙1位も…体調不良で2度活動休止

2020年2月7日 20時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
卒業を発表した松井珠理奈

卒業を発表した松井珠理奈

 人気アイドルグループSKE48の松井珠理奈(22)が同グループから卒業することが7日、分かった。松井は1期生として2008年にSKE48入り。18年6月にナゴヤドームで行われた選抜総選挙では1位に輝いた。
 今や世界に展開しているAKBグループ。その先駆けが名古屋・栄に誕生したSKEで、2008年7月のこと。1期生の珠理奈はランドセルを背負うまだ11歳の小学生だった。
 「がむしゃらにやってきて気付いたら10年。そんなにできると思わなかったし、SKEが10年続くとも思わなかった」と珠理奈が振り返ったことがあるが、それが実感だろう。
 毎日3時間にも及ぶレッスンに耐え、チーム内の競争を乗り越え、5歳上の松井玲奈と会いに行けるアイドル「W松井」の地位を確立。2年目の09年にはNHK紅白歌合戦出場、10年には東京進出。AKBの妹分的な存在だったSKEをライバルにまで押し上げる原動力となった。
 12年には活動拠点が専用劇場となり、さらに人気は上昇。珠理奈は13年9月の「選抜じゃんけん大会」で初優勝し、AKB48のセンターの座を手にする幸運にも恵まれ、「本当のセンターとして認めていただけるよう頑張りたい」と話した。
 それが実現したのは18年7月、ナゴヤドームで行われた「選抜総選挙」。珠理奈が念願の1位を獲得し、2位にはSKEの須田亜香里が入る快挙となった。
 まだ22歳。卒業には早すぎる。だが、活動によるダメージは大きかったようで、この後、体調不良により2度にわたって活動を休止。昨年11月に名古屋市内で完全復帰を宣言した時には「(休んでいる間に)僕たちは待つのが得意だから待ってるよ、というメッセージをいただき、本当にありがとうという気になりました」とファンへの感謝を口にしていた。
 珠理奈は将来の夢について「女優」と公言しており、今後はその道に挑むと思われる。
 ▼松井珠理奈(まつい・じゅりな) 1997年3月8日生まれ。愛知県出身。163センチ。2008年、11歳でSKE48の1期生としてデビュー。18年の選抜総選挙で1位を獲得したが、その後2度休養。昨年11月21日の「名古屋モーターショー」で完全復活を宣言した。趣味はプロレス、料理。メンバーからは「おじゅり」の愛称で親しまれている。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ