本文へ移動

声掛け 還付金詐欺防ぐ 金沢東署 興能信金職員らに感謝状

2021年6月8日 05時00分 (6月8日 10時45分更新)
久田悦弘署長(右)から感謝状を受け取る福田彩夏さん(左)ら=金沢市柳橋町で

久田悦弘署長(右)から感謝状を受け取る福田彩夏さん(左)ら=金沢市柳橋町で

 現金自動預払機(ATM)を利用する客への声掛けで還付金詐欺の被害を防いだとして、金沢東署は、金沢市柳橋町の興能信用金庫柳橋支店と、職員の福田彩夏さん(25)に署長感謝状を贈った。
 福田さんは五月十四日午後零時半ごろ、携帯電話で通話しながらATMを操作している六十代女性を見つけた。不審に思って声を掛けると、女性は「金沢市役所から、介護保険の払い戻しがあると言われた」と説明。還付金詐欺だと思い、上司を通じて警察に通報した。
 久田悦弘(よしひろ)署長が感謝状を手渡し「適切にお声掛けし、警察につないでくれたおかげで、貴重なお客さまの財産を守れた」とたたえた。福田さんは「今後も窓口だけでなく、ATMの近くにいるお客さまにも目を配りたい」と話した。店舗への感謝状は、正田雅昭支店長に手渡された。(寺田結)

関連キーワード

PR情報