本文へ移動

<通風筒> 「バナナウナギ」釣り上げられる

2021年6月8日 05時00分 (6月8日 12時39分更新)
 ◇…全身が黄色いウナギが名古屋市中川区の新川で釣り上げられた。数十万匹に一匹とも言われる突然変異の個体で、熟れたバナナに似ていることから専門家や愛好家に「バナナウナギ」と呼ばれる。
 ◇…同市東区の前市議国政直記さん(31)が5月18日に釣った。全長50センチほど。ウナギの生態に詳しい北里大の千葉洋明准教授によると、なぜ黄色いかは不明で「目立つため天敵に捕食されるリスクも高い。ここまで成長するのは運が良く奇跡に近い」という。
 ◇…国政さんは水族館に寄贈を申し出たが、既に飼育しているなどの理由で断られ、ネットオークションでも買い手は付かなかった。厳しい自然を生き延びた「幸せの黄色いウナギ」を食べるのも忍びなく、しばらく自宅で飼うつもりだ。
PR情報