本文へ移動

<キラリ近江びと>「馬疫」で日本ミステリー文学大賞新人賞・茜灯里さん

2021年6月7日 05時00分 (6月7日 15時46分更新)
 感染症や馬術競技などを題材にし、日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した小説「馬疫(ばえき)」を2月に出版した。獣医師や馬術、大学教員などさまざまな経験を基に物語を書き上げた。学生の頃からの「科学を分かりやすく伝える」という原点を大切にして、大学教員としての仕事や、新たな執筆活動に意欲を燃やす。 (柳昂介)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

滋賀の新着

記事一覧