本文へ移動

<発掘‼ みか話~るど> (14)鋼鉄城アイアン・キャッスル(岡崎市)

2021年6月7日 05時00分 (6月7日 12時19分更新)
巨大城郭ロボット「アイアン・オカザキ」のモデルとなった岡崎城=岡崎市康生町で

巨大城郭ロボット「アイアン・オカザキ」のモデルとなった岡崎城=岡崎市康生町で

  • 巨大城郭ロボット「アイアン・オカザキ」のモデルとなった岡崎城=岡崎市康生町で
  • 作品をPRする岡崎市観光推進課の職員=岡崎市役所で
  • 竹千代が操る巨大城郭ロボット「アイアン・オカザキ」
 時は戦国ー。各地で武将らが覇権を争い、しのぎを削る時代を描いた架空戦記ノベル「鋼鉄城アイアン・キャッスル」。作品は、岡崎市を中心とした三河地方を舞台に繰り広げられている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧