本文へ移動

アビオシティに行政センター 加賀市 市役所閉庁時も手続き

2021年6月7日 05時00分 (6月7日 10時24分更新)
行政手続きのために市民が次々と訪れる窓口=加賀市作見町で

行政手続きのために市民が次々と訪れる窓口=加賀市作見町で


 加賀市行政サービスセンター「かも丸ステーション」が六日、JR加賀温泉駅前の商業施設「アビオシティ加賀」内に開設された。交通の便がよく、市役所閉庁時間帯の平日夜や土日祝日にも行政手続きができる。これに伴い山代、片山津、動橋の三出張所は廃止し、七日から一部業務を近隣郵便局に委託する。
 センターは一階にあり、広さ約四十坪。五つの窓口があり、職員九人で対応する。住民票写しや印鑑登録証明書の発行のほか、出張所では手続きができなかったマイナンバーカードの申請や交付、自動車臨時運行の仮ナンバー発行ができる。
 業務時間は平日午前九時半〜午後七時。土日祝日は午後六時まで。水曜と年末年始は休み。
 六日は記念式典があり、宮元陸市長ら約二十人が出席。宮元市長は「市民の暮らしやすさの向上につながると思う」とあいさつ。センターの名称を提案した錦城小学校五年の山村優南さんに感謝状が贈られた。出張所の一部業務を引き継ぐ山代、山代桔梗ケ丘、片山津、動橋の四郵便局には「加賀市行政事務取扱局」と書かれた看板が渡された。(井上京佳)

関連キーワード

PR情報

石川の新着

記事一覧