本文へ移動

【WRC第5戦イタリアラリー】トヨタ・勝田貴元は2戦連続自己ベストタイの4位 今季からフル参戦で5戦全てで入賞

2021年6月6日 20時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
勝田貴元が駆るトヨタ・ヤリスWRC(トヨタ提供)

勝田貴元が駆るトヨタ・ヤリスWRC(トヨタ提供)

 世界ラリー選手権第5戦イタリアラリーが6日、伊サルデーニャ島で最終日が行われ、トヨタ・ヤリスWRCで出場の勝田貴元(28)が自身最高位タイとなる2戦連続の4位でフィニッシュした。
 5日のDAY2を4位で終え、初表彰台を目指したが、3位につけていたヒュンダイのティエリー・ヌービル(べルギー)に5分6秒差をつけられた。
 勝田は愛知県出身で、今季からシリーズにフル参戦。ここまで5戦全てで入賞している。
 優勝は2年連続8度目のタイトルを狙うトヨタのセバスチャン・オジエ(フランス)で今季3勝目。2位にも同僚のエルフィン・エバンス(英国)がつけ、トヨタは今季3度目のワンツーフィニッシュ。
 チームの公式ツイッターも「勝田組は5戦連続入賞&自己最高タイの4位で、1―2―4フィニッシュ 応援ありがとうございました」と伝えた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ