本文へ移動

【巨人】右肘の違和感から復帰の菅野智之に宮本コーチ「らしいピッチングが4回、5回とできた」

2021年6月6日 20時37分 (6月6日 21時16分更新)
菅野智之

菅野智之

 巨人のエースが戻ってきた。右肘の違和感で離脱していた菅野智之が5月7日以来、約1カ月ぶりに復帰登板を果たした。
 2軍戦での試運転はせず、ぶっつけでの復帰。立ち上がりは苦しんだ。1回は内野ゴロの間に1点失い、2回は王柏融にソロを浴びた。序盤は球が浮く場面も何度か見られた。
 宮本投手チーフコーチが「智之(菅野)らしいピッチングが4回、5回とできた」と語ったように、4回あたりから調子を上げ、5回は3者三振。首脳陣が100球のメドを立てていた中、90球に達したこの回限りで交代した。
 「初回、不安が少しある中で失点しましたが、修正しながらのピッチングはできたと思います。次は球数が増えてくると思うので、自分の仕事がしっかりできればと思います」。5イニング2失点。援護に恵まれず敗戦投手にはなったが、手応えはつかんだ。最速も151キロをマークした。
 原監督は「球数的には予定通り。まあ、この次に期待でしょうね」と語った。日本ハムに連敗したのは痛かったが、心強いエースが復帰した。

関連キーワード

PR情報

菅野智之の新着

記事一覧