本文へ移動

車修理会社で男性が血を流し死亡 愛知・豊田、県警は殺人と断定

2021年6月6日 19時24分 (6月7日 01時20分更新)
男性の遺体が見つかった自動車修理会社=6日午後5時27分、愛知県豊田市若林東町で、本社ヘリ「まなづる」から

男性の遺体が見つかった自動車修理会社=6日午後5時27分、愛知県豊田市若林東町で、本社ヘリ「まなづる」から

  • 男性の遺体が見つかった自動車修理会社=6日午後5時27分、愛知県豊田市若林東町で、本社ヘリ「まなづる」から
  • 中根康継さん=本人のフェイスブックから
 6日午後1時20分ごろ、愛知県豊田市若林東町下外根の自動車修理会社「アルカディア」の事務所内で、この会社を経営する中根康継さん(61)=同市若林西町向屋敷=が頭から血を流して倒れているのを知人男性が見つけ、110番した。中根さんはその場で死亡が確認され、県警は遺体の状況などから殺人事件と断定し、同日、豊田署に捜査本部を設置した。
 捜査本部によると、中根さんはうつぶせの状態で倒れていた。遺体の発見時、事務所に鍵はかかっておらず、男性の他に人はいなかったという。
 現場は名鉄三河線の若林駅から南東に約1キロの地域で工場や住宅街、畑が混在している。
 事件の一報を知って現場を訪れた中根さんの友人の60代男性は「車の輸出入もしていたようだ。5日夕も電話していたのに」と話した。仕事で取引があったという愛知県岡崎市の男性(50)は、5日夜に中根さんと無料通信アプリ「LINE」でやりとり。午後11時ごろに中根さん側から「OK」というスタンプが送られてきたという。「(中根さんは)交友関係が広く、豪快で慕われている人。信じられない」と驚いた。

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報