本文へ移動

【中日2軍】石川昂弥が2号2ラン 崩されながらの一発に「どこでも入るぐらい飛ばして打ちたいですね」

2021年6月5日 19時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第2号となる左越え2点本塁打を放つ石川昂

第2号となる左越え2点本塁打を放つ石川昂

◇5日 ウエスタン・リーグ 中日7ー12阪神(ナゴヤ)
 中日・石川昂弥内野手(19)が3回2死一塁で左越えの2号2ランを放った。タイミングを崩されたが、さすがのパワーで運んだ。バンテリンドームナゴヤと同じ広さのナゴヤ球場。「どこでも入るぐらい飛ばしてホームラン打ちたいですね」。遅ればせの1号からわずか3試合後で2号と量産態勢へ入った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ